珈琲焙煎は簡単です。
同じ条件さえ整えば、誰もが同じ事が出来るのです。

いきなりですが、機械屋の理論って知っていますか?

機械って、設計図があれば、世界中どこへ行っても
作る事が出来るそうで、材料が調達できれば
日本で作る必要は全くないんです。

料理にも同じ事が言えるんですよ。
分量・火加減・作業手順がレシピにあれば
同じものが作れるわけで、試行錯誤の捜索時間は

必要なくなるわけです。

本来、コーヒー焙煎とは、1年を1回として
季節の変化を体験して覚えていく、時間のかかる
作業なんです。

また、どんなに経験のある焙煎士さんでも
釜が変われば最低1年は苦しみます。
釜と季節とコーヒー豆の焙煎度合いが未知数だからです。

私も全く素人から焙煎を始めて、7年で完成形が
見え始め、10年で1年を通して最高品質が保てる
レベルになり、15年で人に教えるレベルになりました。

焙煎教室では
「全くの経験のない素人ですが私にもできますか?
と聞かれます。

そんな時は、こう答えています


あなたの代わりに15年珈琲
焙煎の修行をしておきました

誰でも5時間でプロの焙煎士
焙煎教室専門 中島珈琲店


誰でもたった5時間でプロの焙煎士
現在124 人中124 人がプロの豆を
その日に焼きました
100% 継続中



焙煎教室専門 中島珈琲店
(有)新中京物産
岐阜県可児市若葉台9-162

TEL 0574-65-0855

メール info@jbvs.info

PCサイトはこちら